ヤクルト、福岡大大濠の153キロ山下舜平大に興味

2020年07月27日 00:00

[ツバメ速報]

この記事を見る

抜粋


1: 風吹けば名無し 2020/07/26(日) 22:52:17.62 ID:gJAKqP/N0
福岡大大濠153キロ右腕・山下 直球とカーブだけで7回13Kに9球団スカウト驚き
https://news.yahoo.co.jp/articles/76876a65b756cecaea679a6e5372e5a0afb7ff95


福岡大大濠の最速153キロ右腕、山下舜平大(しゅんぺいた)=3年=が、東福岡戦でこの夏初先発し、7回を被安打5、1失点で毎回の13奪三振の快投。
チームは5-1で勝ち、準々決勝進出を決めた。スタンドでは福岡ソフトバンクなど9球団のスカウトが熱い視線を注ぎ、
その計測によると、山下はこの日最速150キロ。
自己記録に及ばなかったが、自責点ゼロで危なげない投球を見せた。

ヤクルト松田慎司スカウトは「小さい変化をする球はプロになって覚えられるが、落差のある緩いカーブはなかなか投げられない」と評価する。

2: 風吹けば名無し 2020/07/26(日) 22:52:58.12
九州の逸材はヤクルトが独占させて貰うで

続きを読む

関連記事