ヤクルトスワローズ燕アンテナ

ヤクルト村上VS阪神近本、セリーグ新人王を獲得するのは?対極の成績を持つ二人

2019年11月20日 00:06

[ツバメ速報]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/11/19(火) 16:07:47.81 ID:VZ75LJpqM
阪神・近本は、今季社会人野球を経てドラフト1位でプロ入りした即戦力ルーキー。
開幕からスタメンを勝ち取ると、シーズン途中からは俊足を武器にリードオフマンに定着した。
4月18日から5月2日までは、球団新人記録となる13試合連続安打をマーク。
新人ながら、オールスターゲームにも選出され、第2戦ではサイクル安打を含む5打数5安打の大暴れでMVPも獲得した。

9月には、長嶋茂雄氏が持つ新人安打のリーグ記録(153安打)を61年ぶりに塗り替える快挙。最終的にシーズン159安打まで記録を伸ばした。

一方、ヤクルト・村上は、九州学院高から2017年ドラフト1位で入団。 
昨季は、1年を通じてファームの試合に出場しプロ生活の土台を作った。 
1軍では6試合の出場にとどまるも、広島・岡田明丈から初打席初本塁打をマークするなど、大器の片鱗を見せていた。 

そして2年目の今季、大きな飛躍を遂げたシーズンとなった。 
開幕戦に「6番・三塁」で名を連ねると、そのままチーム唯一となる全143試合に出場。 
最下位に低迷するチームの中でひと際存在感を放った。 

社会人出身1年目・俊足巧打の近本と、高卒2年目・豪打のロマン砲・村上。 
激戦の新人王レースは、今後の選考においても大きな基準となりそうだ。 

新人王を受賞しようとしまいと、記録ずくめのシーズンを送った2人が、来季以降さらなる活躍を期待されることは間違いない。 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191119-00010000-baseballc-base

3: 風吹けば名無し 2019/11/19(火) 16:08:32.17 ID:X17Bvved0
流石に村上やろ

続きを読む

関連記事